ホーム | コラム | オーリャ! | オーリャ!

オーリャ!

 「次世代への継承を」―。来年の移民110周年の準備に励む人々からこういった発言を聞く。
 先日来社した西森ルイス下議も同じく、「日系社会を継ぐ若者を育成したい。日伯のビジネスの機会を通じ若者に日系社会へ目を向けさせたい」と力強く語った。「日系の若者は日本とのビジネスに興味を持っている」というのが理由だ。
 それを聞いて、昨年の島根県人会60周年式典で会った県費研修生を思い出した。「日本の新規企業(ベンチャー企業)を見たい」と日本のビジネスに興味があることを話した彼女は、当国のベンチャー企業で働く優秀な日系人だ。
 日系の若者が日本文化に興味を示さなくても、「働き盛りの若者が何を求めているか」を考えて、日系社会に目を向けさせてみてはどうだろう。ビジネスも日系団体に若者を呼ぶ機会になるかもしれない。(雪)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 聖市日本移民110周年記念式典=入場券残りわずか、文協で配布2018年7月6日 聖市日本移民110周年記念式典=入場券残りわずか、文協で配布  21日に日本祭り会場で行われるブラジル日本移民110周年記念式典の「一般席入場券」が残りわずかだ。現在、文協で配布中だが、早めにとりに行かないとなくなる可能性がある。  チケット入手には氏名とRGが必要。1人2枚まで取ることができるが、もう1人分の氏名とRGも必要。  文 […]
  • 「名護市出身の80歳以上は連絡を」=市が呼びかけ、高齢者表彰で2018年3月23日 「名護市出身の80歳以上は連絡を」=市が呼びかけ、高齢者表彰で  沖縄県名護市(渡具知武豊市長)が名護市出身の80歳以上の高齢者を探している。今年8月に開催される同県人移民110周年記念式典で高齢者表彰を行なう予定だ。  表彰は1995年から5回目。同市出身の故花城清安さんが設立、初代理事長を務めたジアデマ市の沖縄文化センターで表彰式と祝 […]
  • 大耳小耳2018年2月28日 大耳小耳  22日付ポ語ニュースサイトによると、伯国の映画配給会社「サトウ・カンパニー」(佐藤ネルソン代表、聖州バルエリ市)がブラジル日本移民110周年を機に、伯国で最も有名な日本の特撮ヒーロー「ジャスピオン」の映画を制作することになったと発表した。すでに東映株式会社から制作許可を得てお […]
  • 菊地さん、協力呼びかけ=移民110周年へ県連会議で2017年3月9日 菊地さん、協力呼びかけ=移民110周年へ県連会議で  ブラジル日本都道府県人会(山田康夫会長)が先月23日、文協ビル内の県連会議室で『2月度代表者会議』を行った。新しく就任した県人会会長らが出席し活気ある雰囲気の中、110周年実行委員長の菊地義治さんが出席し、関連行事に向けて県連へ協力を呼びかけた。  菊地委員長は2018年に […]
  • 110周年やJRパスが議題に=「記念式典を日本祭り会場で」=1月の県連代表者会議で2017年2月7日 110周年やJRパスが議題に=「記念式典を日本祭り会場で」=1月の県連代表者会議で  ブラジル日本都道府県連合会(山田康夫会長)の1月度代表者会議が、先月26日に文協ビル内の県連会議室で行われた。来年に迫る移民110周年などが議題に上がった。 […]