ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | ジェリー・アドリアーニ死去=長く愛され続けた60年代のロック・アイドル

ジェリー・アドリアーニ死去=長く愛され続けた60年代のロック・アイドル

在りし日のジェリー・アドリアーニ(Reprodução TV Brasil)

在りし日のジェリー・アドリアーニ(Reprodução TV Brasil)

 60年代に、「ロックを歌うアイドル」のブームの一翼を担った歌手の一人、ジェリー・アドリアーニが23日、癌のため、入院中だったリオ市内の病院で死去した。70歳だった。

 ジェリーの本名はジャイール・アウヴェス・デ・ソウザで、1947年1月にサンパウロ市ブラス区で生まれた。ジェリーという芸名は、1964年に歌手デビューした際、最初に出したLP「イタリアニッシモ」に収録した曲などがイタリアのカンツォーネ風だったことに由来し、イタリア風の名前が選ばれたという。彼は1965年、「ウン・グランデ・アモール」のヒットで一躍人気者となる。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ