ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | アウキミン・サンパウロ州知事=地下鉄5号線建設などを活性化=結果的にLJ企業を後押しか

アウキミン・サンパウロ州知事=地下鉄5号線建設などを活性化=結果的にLJ企業を後押しか

 ジェラウド・アウキミン・サンパウロ州知事は2016年下半期に州の公庫から事業補強費を追加調達したが、これは結果的に、ラヴァ・ジャット作戦での疑惑企業の事業を進めることになったと、24日付現地紙が報じている。
 これらの資金はサンパウロ市地下鉄5号線の延長工事と、タモイオス高速道、環状線北部の建設を進めるための費用だ。アウキミン知事は5号線に関して、17年中に残りの駅の大半を開通させると約束していた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ