ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | サンパウロ市=移民法巡るデモで衝突=傷害罪などで4人を逮捕

サンパウロ市=移民法巡るデモで衝突=傷害罪などで4人を逮捕

 2日夜、サンパウロ市パウリスタ大通りの大統領府分室前で、上院が承認したばかりの移民法に反対し、大統領の拒否権行使を求めるグループと、新移民法に賛同するグループが衝突し、4人が逮捕される騒ぎが起きた。
 3日付G1サイトなどによると、事件が起きたのは2日午後9時頃で、同法に反対するモヴィメントス・ジレイタ・サンパウロとジュントス・ペロ・ブラジルの参加者約50人と、同法に賛同するグループ約20人の間で衝突が生じ、何かが爆発した様子も映ったビデオが、フェイスブックに掲載されたという。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ