ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 《ブラジル》フォルクスワーゲンがサンカルロス工場に投資=メキシコにエンジン輸出へ

《ブラジル》フォルクスワーゲンがサンカルロス工場に投資=メキシコにエンジン輸出へ

 ブラジル・フォルクスワーゲン(FW)サンカルロス工場が、同社の世界戦略の一環として、メキシコで製造中の車のエンジンを製造・輸出する事になり、5千万レアルの投資を行うと4日付エスタード紙が報じた。
 同工場で製造する事になったのは、メキシコで製造中のJetta、Golf、Golfヴァリアントに使う、EA211、1・4リットル型エンジンだ。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ