ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | ブラジル選挙高裁=アマゾナス州の正副知事を罷免=選挙違反で職権剥奪判決=40日以内に知事選実施へ=州知事起訴に議会の承認不要と決定

ブラジル選挙高裁=アマゾナス州の正副知事を罷免=選挙違反で職権剥奪判決=40日以内に知事選実施へ=州知事起訴に議会の承認不要と決定

ジョゼ・メロAM州知事(Bruno Zarnardo/ SECOM-AM)

ジョゼ・メロAM州知事(Bruno Zarnardo/ SECOM-AM)

 ブラジル選挙高裁(TSE)は4日、14年の州知事選で買収行為があったとして、アマゾナス州のジョゼ・メロ知事(社会秩序共和党・PROS)とエンリケ・オリヴェイラ副知事(連帯・SD)の職権を即刻剥奪する決定を下したと、5日付現地各紙・サイトが報じた。

 TSE判事の投票は5対2で、両氏の職権剥奪が決まった。同裁は今後40日以内に新規の州知事選挙を実施することも命じた。選挙が実施されるまでは、ダヴィ・アウメイダ州議会議長が知事を代行する。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ