ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | サイバー攻撃、ブラジルも襲う=INSSが影響を受ける

サイバー攻撃、ブラジルも襲う=INSSが影響を受ける

 12日に世界各地で、コンピューターウイルスによる大規模なサイバー攻撃が発生し、少なくとも150カ国以上で、20万以上の利用者が影響を受けたと13~15日付現地各紙・サイトが報じた。
 〃ワナクライ〃(I want to cry英語で「泣きたい」の意)と名づけられた、身代金要求型不正プログラム(ランサムウェア)に感染したパソコンは、全てのファイルがブロックされたり、暗号化されて開けなくなり、元に戻すために金銭の支払いを要求するメッセージが画面に現れたりする。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ