ホーム | ビジネスニュース | 200億ドルのブラジル中国共同ファンド運用開始へ=インフラ計画中心に投資

200億ドルのブラジル中国共同ファンド運用開始へ=インフラ計画中心に投資

 構想2年。インフラ整備やテクノロジー、農業部門など、ブラジル国内のプロジェクトに投資する、ブラジルと中国の共同ファンドが、6月1日よりようやく機能し始めると16日付現地紙が報じた。
 これは、企画省国際局長のジョルジ・アルバシェ氏が明かしたものだ。発表当時は500億ドル規模だったが、200億ドルからスタートする。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ