ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 《ブラジル》弁護士会が大統領罷免請求提出決める=手続きは24日に行う予定=最高裁の捜査続行判断は?=録音は編集されていると大統領

《ブラジル》弁護士会が大統領罷免請求提出決める=手続きは24日に行う予定=最高裁の捜査続行判断は?=録音は編集されていると大統領

クラウジオ・ラマキアOAB会長(Valter Campanato/Agência Brasil)

クラウジオ・ラマキアOAB会長(Valter Campanato/Agência Brasil)

 【既報関連】ブラジル弁護士会(OAB)は21日の未明に開かれた特別委員会で、連邦下院議会にミシェル・テメル大統領(民主運動党・PMDB)の罷免請求を行うことを決定したと21、22日付現地紙サイトが報じた。

 OAB総会は、ブラジリアと、26州の代表が各州1票ずつの議決権を持つ。棄権したのはアクレ州、罷免請求に反対したのはアマパー州のみで、他は全て賛成に投票した。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ