ホーム | コラム | オーリャ! | 日本宗教がディズニー監督の心の支え

日本宗教がディズニー監督の心の支え

 ブラジル人初のディズニーアニメ映画監督となった松田レオナルドさんとの取材後、「もしも書きたければ、私が創価学会で仏教を学んでいることを記事に加えても大丈夫です」と松田さんからメールが入った。
 調べてみると同学会のニュースサイト「SEIKYO Online」に3月27日付けで掲載された松田さんのインタビュー記事が出てきた。創価学会インターナショナル(SGI)のアメリカ支部男子部の部長を務めていたそうだ。
 松田さんは、乗り超えてきた苦境について語る際、「目標達成のためには代償が必要」「常に目標を見失わずにいること」などと重みのある言葉を語っていた。
 信念を感じさせる一言一言を不思議に思っていたが、同学会の会員であることを聞いて納得。世界的な活躍を見せる日系ブラジル人の精神に日本の宗教が根付いている。(雪)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • カステロ・ブランコで事故=塩酸漏れ白煙、川も汚染2014年2月19日 カステロ・ブランコで事故=塩酸漏れ白煙、川も汚染 ニッケイ新聞 2014年2月19日  18日朝7時過ぎ、サンパウロ州カステロ・ブランコ道でトラック2台の事故が発生し、サンパウロ市方面行きと内陸部方面行きの全車線が封鎖され、多大な影響が出たと同日付各紙サイトが報じた。  塩酸を運搬中のタンクローリーにトラックが追突した事故は […]
  • 高校で教科書の大量放棄=校長らは生徒が捨てたと=本も買えなかったと回収者2009年10月29日 高校で教科書の大量放棄=校長らは生徒が捨てたと=本も買えなかったと回収者 ニッケイ新聞 2009年10月29日付け  サンパウロ州リベイロン・プレットの州立高校前の路上で26日、粗大ごみ回収用のカサンバに捨てられた教科書1500冊余りが見つかり、校長と教頭を更迭と27、28日付伯字紙が報じた。 […]
  • ながさきチャンポン好評=客は〃やみつき〃になったか2006年9月19日 ながさきチャンポン好評=客は〃やみつき〃になったか 2006年9月19日付け  「一度食べたら病み付き」と評判の長崎県人会(中野恵市会長)主催の「ながさきチャンポン祭り」が十七日、同会館で開かれた。第九回の今年も用意した四百食はほぼ完売、終日多くの人で賑わい盛況だった。 […]
  • クリチーバで「日本週間」=7日から2013年10月5日 クリチーバで「日本週間」=7日から ニッケイ新聞 2013年10月5日  在クリチーバ日本国総領事館(内山美生総領事)主催の「日本文化週間」が7〜16日にかけて開催される。成瀬巳喜男監督の映画上映会、生花・盆栽展示会、生花ワークショップ、盆栽講演会が行われ、どれも入場無料。詳細は以下の通り。 […]
  • オーリャ!2014年9月13日 オーリャ!  東洋街で卓上遊具専門店を営むエディ・サキタさんは、週末になると子供向けのチェス大会や囲碁、将棋などの大会を主催し、競技の普及に努めている。 卓上遊戯にこだわる理由を尋ねると「悪い遊びを覚えて不幸になる若者が沢山いる。熱中出来る趣味があったら、そうならなかった人もいたと思う […]