ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 《ブラジル》検察庁長官が司法取引を擁護=「JBSは特別扱い」の批判受け=「進行中の重要犯罪」理由に

《ブラジル》検察庁長官が司法取引を擁護=「JBSは特別扱い」の批判受け=「進行中の重要犯罪」理由に

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年11月22日 東西南北  本日付本頁で報じた新都市相候補のアレッシャンドレ・バウジー氏に、早速黒い噂が浮上している。20日付フォーリャ紙には、同氏は2011~12年頃に現地紙をにぎわせた連邦警察のモンテ・カルロ作戦の仕掛け人で賭博師のカルロス・カショエイラ被告と深いつながりがあり、犯罪にも関与していた […]
  • 第33次LJ=ケイロス・ガルヴォンが標的に=贈収賄工作で元社長ら逮捕=PB社の上院CPIも妨害=ルーラの疑惑には及ぶか?2016年8月3日 第33次LJ=ケイロス・ガルヴォンが標的に=贈収賄工作で元社長ら逮捕=PB社の上院CPIも妨害=ルーラの疑惑には及ぶか?  2日、連邦警察による第33次ラヴァ・ジャット作戦(LJ)が行われた。今作戦の最重点綱目は、建設大手のケイロス・ガルヴォン社(以下、QG社)がペトロブラス関連の事業受注のためのカルテル疑惑と、2009年のPB社内での不正疑惑解明のための上院議会調査委員会(CPI)の捜査妨害を含 […]
  • 東西南北2015年11月26日 東西南北  24日のルーラ前大統領の親友のブンライ氏に続き、25日もデウシジオ・アマラル上議が、ラヴァ・ジャットのセルヴェロー被告に口止めの脅しで逮捕と、2日続きで労働者党(PT)を激震させるニュースが続いている。ただ、これらの人物の経歴をつないでいくと、奇しくも、ブンライ氏もデウシジオ […]
  • 下院議員=議長解任請願書を提出=スイスの隠し口座も追及か=辞任の可能性は見込み薄2015年10月9日 下院議員=議長解任請願書を提出=スイスの隠し口座も追及か=辞任の可能性は見込み薄  7日午後、7政党30人の下議団が、下院監察局にエドゥアルド・クーニャ下院議長の解任手続き開始を求める請願書を提出したと8日付伯字各紙が報じた。 同請願書には労働者党(PT)17人、自由社会党(PSOL)5人、持続ネットワーク(Rede)3人、社会党(PSB)2人、社会民衆党( […]
  • LJ=「報奨付供述の女王」に何が?=担当弁護人が突然の辞任=議員から〃脅迫〃受けた?2015年8月1日 LJ=「報奨付供述の女王」に何が?=担当弁護人が突然の辞任=議員から〃脅迫〃受けた?  ラヴァ・ジャット作戦(以下LJ作戦)で9人の報奨付供述者の弁護を担当していたベアトリスス・カッタ・プレッタ氏が7月30日、グローボ局のニュース番組ジョルナル・ナシオナルのインタビューで、「自分や家族の身の危険を感じる脅迫を受けており、担当をはずれ、弁護士も辞める」に語った […]