ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 《ブラジル》マンテガ元財相=スイスの未申告口座認める=賄賂の授受については否定も

《ブラジル》マンテガ元財相=スイスの未申告口座認める=賄賂の授受については否定も

 ルーラ、ジウマ政権で財相を務めたギド・マンテガ氏が29日、パラナ州連邦地裁で、スイスに未申告の口座があることを認めた。30日付現地紙が報じている。
 スイスのピケット銀行に「パピロン・カンパニー」との名義で作られた口座には60万ドルの預金が存在しているが、元財相がラヴァ・ジャット作戦(LJ)を管轄するセルジオ・モロ判事の前で明かしたところによると、この金は「父親から譲り受けた不動産を売却した金の一部」で、賄賂ではないという。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ