fbpx
ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 数学オリンピック世界大会=ブラジル代表の6人決まる=北東部と南東部から3人ずつ

数学オリンピック世界大会=ブラジル代表の6人決まる=北東部と南東部から3人ずつ

 7月17~23日にリオデジャネイロ市で開催される第58回数学オリンピック世界大会のブラジル代表が決まった。
 13日に発表された代表(敬称略)の内、初出場なのは、ダヴィ・カヴァウカンチ・セナ(レシフェ、16)、ブルーノ・ブラジル・メイニャルト(フォルタレーザ、16)、アンドレ・ユウジ・ヒサツガ(サンパウロ、17)の3人だ。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 祖国脱出―ベネズエラ人の心中は=国境の町ククタの悲しい現実=国民30人に一人以上が逃げ出す2018年6月19日 祖国脱出―ベネズエラ人の心中は=国境の町ククタの悲しい現実=国民30人に一人以上が逃げ出す  ブラジルでベネズエラ人移民が急増し始めたのは2016年。ベネズエラ人が陸路で入国するロライマ州では、同国人が1日に数百人単位で入っており、州政府がベネズエラとの国境封鎖を求めた。これは欧州諸国がシリア難民受け入れを拒むのと通じる動きだ。エスタード紙6月3日付、フォーリ […]
  • 《ブラジル》ガイゼル大統領が74年に政治犯粛清を了承=CIA報告書で事実発覚=民主化促進イメージの裏で2018年5月12日 《ブラジル》ガイゼル大統領が74年に政治犯粛清を了承=CIA報告書で事実発覚=民主化促進イメージの裏で  軍政時代の1974~79年に大統領職を務めたエルネスト・ガイゼル氏(1907~96年)が、反体制派の政治犯の粛清を了承していた事実を記した記述が米国CIAの所管文書から見つかったことが明らかとなった。11日付現地紙が報じている。  同件は、ジェツリオ・ヴァルガス財団 […]
  • 東西南北2018年4月12日 東西南北  ルーラ元大統領の逮捕と受刑開始は、しばらく尾を引きそうだが、「明日はわが身」と戦々恐々の日々を送っているのが、労働者党(PT)の政敵の民主社会党(PSDB)の政治家だ。14年の大統領候補だったアエシオ・ネーヴェス上議は来週17日に被告になるか、ならないかの最高裁審理が控えてい […]
  • セレソン=最後の親善試合に25人召集=W杯の切符は誰の手に?2018年3月13日 セレソン=最後の親善試合に25人召集=W杯の切符は誰の手に?  12日、サッカーのブラジル代表(セレソン)のチッチ監督が、3月下旬にロシアとドイツを相手に行われる親善試合のメンバーを発表した。W杯前最後の調整となる試合では、一部、意外なメンバーを発表し、話題を呼んだ。 […]
  • 東西南北2017年11月14日 東西南北  黒人や同性愛者に対する差別のニュースを耳にするのはブラジルでは日常茶飯事。12日付アゴラ紙によ ると、サンパウロ市では2016年1月~今年8月に、黒人や同性愛者、移民であることや宗教を理由に何 らかの攻撃を受けたという例が、12時間に1件のペースで起きていた。加害者の61 […]