ホーム | ビジネスニュース | 《ブラジル》インフレ目標を下方修正=2019年からは4・25%に

《ブラジル》インフレ目標を下方修正=2019年からは4・25%に

エンリケ・メイレレス財相(左)と、ジオゴ・オリヴェイラ企画相(右)(Valter Campanato/Agência Brasil)

エンリケ・メイレレス財相(左)と、ジオゴ・オリヴェイラ企画相(右)(Valter Campanato/Agência Brasil)

 エンリケ・メイレレス財相とジオゴ・オリヴェイラ企画相は、2019年度からのインフレ目標を現行の4・5%から4・25%に引き下げるよう、イラン・ゴールドファジン中銀総裁を説得するのに成功した。
 目標インフレ率は2005年以来、4・5%を保ってきた。目標インフレ率の引き下げ決定は、29日の国家通貨審議会(CMN)の会合で公表される見込みだ。
 CMNは財務相、企画相、中銀総裁の3者からなる機関で、通貨政策などが話し合われる。今後2年間の目標インフレ率設定は財務省の所管だ。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ