ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 《ブラジル連警》=巨大な違法タバコ密輸組織を摘発=隣国パラグアイから大量密輸し販売

《ブラジル連警》=巨大な違法タバコ密輸組織を摘発=隣国パラグアイから大量密輸し販売

捜査に当たった連警の職員たち(Marcelo Camargo/Agencia Brasil)

捜査に当たった連警の職員たち(Marcelo Camargo/Agencia Brasil)

 連警は28日、通称ロボンこと、ロベルト・エレウテリオ・ダ・シウヴァ容疑者を煙草密輸の容疑で逮捕した。
 ロボンは、ブラジル国内の主要煙草密輸犯の一人だ。同容疑者逮捕は、パラグアイから1日80万箱のハイペースでの煙草密輸を摘発した、連警の「リヴェンジ作戦」の実の一つだ。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ