ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | テメル=告発に怒りの釈明会見=検察とJBSの癒着を示唆=「イラソン」との皮肉も連発=ジャノー長官とは戦争状態に

テメル=告発に怒りの釈明会見=検察とJBSの癒着を示唆=「イラソン」との皮肉も連発=ジャノー長官とは戦争状態に

27日の釈明会見でのテメル大統領(Lula Marques/AGPT)

27日の釈明会見でのテメル大統領(Lula Marques/AGPT)

 27日午後、テメル大統領は26日に連邦検察庁が提出した起訴状の内容はフィクションだと強く否定し、さらには検察庁が元検察員から賄賂をもらっているのではないかとのほのめかしまで行って、物議をかもした。28日付現地紙が報じている。

 記者会見は、テメル氏に近い上議、下議、閣僚たちも自発的に同席する形で行われた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ