ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 《ブラジル》労働法改正などに反対しゼネスト=交通機関や学校も止まる

《ブラジル》労働法改正などに反対しゼネスト=交通機関や学校も止まる

 5月30日に、現政権による労働法改正や社会保障制度改革などに反対するゼネストが行われ、全国各地で交通機関や銀行、学校などが全面的または一部で、機能を停止した。
 同日付の現地紙やサイトによると、サンパウロ市地下鉄は前夜の総会でスト参加を見合わせたため、サンパウロ大都市圏のバスや鉄道は通常通り運行したが、教員組合や銀行員の組合はストに参加。各機関の機能が全面的または一部で麻痺したり、抗議集会が開かれたりした。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ