ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 《サンパウロ市》バス3台が焼き討ちに=軍警による青年射殺を受け

《サンパウロ市》バス3台が焼き討ちに=軍警による青年射殺を受け

 サンパウロ市西部のファヴェーラで2日夜、21歳の青年男性が軍警に射殺されたことに対する抗議として、バス3台と車1台が焼き討ちされる事件が起きた。4日付現地紙が報じている。
 事の発端は2日の午後8時頃、西部ブタンタンのレーダーで盗難車が探知されたことだ。警察は停車を命じたが、無視して逃走したため、軍警が追走した。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ