ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | ベネズエラ=マドゥーロ大統領支持派が、野党が多数を占める議会に侵入=議員に暴行、負傷者も発生=メルコスールは非難の声明

ベネズエラ=マドゥーロ大統領支持派が、野党が多数を占める議会に侵入=議員に暴行、負傷者も発生=メルコスールは非難の声明

国会に侵入した大統領派に襲われ、負傷したベネズエラの議員もしくは国会職員と思われる人(Asamblea Nacional VE)

国会に侵入した大統領派に襲われ、負傷したベネズエラの議員もしくは国会職員と思われる人(Asamblea Nacional VE)

 【既報関連】マドゥーロ大統領と野党の対立が深刻化しているベネズエラで、独立記念日の5日昼、武装したマドゥーロ大統領支持派(チャビスタ)が国会に乱入し、議員、報道陣、職員らに暴行する事件が起きたと6日付ブラジル国内各紙が報じた。
 チャビスタたちは、角材や鉄パイプ、手製の爆弾、銃などで武装していた。この攻撃で、国会議員5人を含む、少なくとも15人が負傷した。負傷者の一人のアメリコ・デ・グラツィア議員は、頭部に外傷を負った上、肋骨も骨折して入院したが、命に別状は無い。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ