ホーム | ビジネスニュース | 《ブラジル》労働市場で、若い労働者の雇用が増加=全体の正規雇用を牽引する勢い

《ブラジル》労働市場で、若い労働者の雇用が増加=全体の正規雇用を牽引する勢い

 ブラジル全就労失業者台帳(Caged)のデータによると、5月に新規で発生した正規雇用124万人の内、61万1420人分は29歳以下の労働者だった事が分かったと、4日付現地ニュースサイトが報じた。
 新規雇用と解雇の数を比較し、正規雇用がいくら増減したかを見ると、5月は29歳以下の雇用が7万3290人分増えた事になる。労務省は、今年1~5月に24歳以下の正規雇用が32万550人分増えた事も発表した。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ