ホーム | 日系社会ニュース | ビジネスコラム=PwCブラジル=第22回=連邦税債務の特別決済プログラム – Programa Especial de Regularizacao Tributaria (PERT)

ビジネスコラム=PwCブラジル=第22回=連邦税債務の特別決済プログラム – Programa Especial de Regularizacao Tributaria (PERT)

 連邦政府は、前年のように新しいプログラムを作成し、税債務の決済を最高175カ月払いまで可能とし、割引や罰金など一部の支払いについて、税務上の欠損金との相殺を可能とすると発表した。
 2017年5月31日に発行された暫定措置783号は、連邦税債務の減税又は分割払いに関する税制特別決済プログラム(PERT)を公表しました。このプログラムによると、個人又は法人である納税者は2017年4月30日までの過去の税債務について、前期までに含まれていた分割分についても、税務局及び連邦司法長官宛に指定できるようになります。
 PERTの申請は、2017年8月31日までに行う必要があります。2017年4月30日時点で期限が切れるものは税務当局へ債務全額及びFGTSを支払う必要があります。
 企業にとって、PERTの利点の一つは、税務上の繰越欠損金(CSLL含む)(同じグループ会社に支配されている会社)、または、その他の既存の連邦税クレジットを罰金や利息の支払いに充当することができる点です。
 総債務額が1500万レアルの場合は、税務上の繰越欠損金を罰金及び利息の支払いに充当することができます。
 税務当局へ債務が有る場合、PERTは、納税者が以下の方法(表)のうちいずれかを選択できるよう規定しています。
 詳細については、税務当局規範命令1.711/2017によって規制されたMP 2017/783の本文をご参照下さい。

(問い合わせ:claudio.yano@pwc.com この記事は、ブラジルにおける法令等の改正動向等をお知らせするため発行されたものであり、一般情報の提供を主たる目的としていますので、個別ケースに対する専門的アドバイスとして、ご利用頂けない場合がございますのであらかじめご了承下さい)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 2007年5月4日 この人を知りませんか?《17》=チエテの会館で 2007年5月4日付け  ブラジル日本移民史料館が所蔵する写真の人物を特定する「この人を知りませんか?」。今回はサンパウロ州のチエテ移住地で撮影された「会館落成記念」の写真です。 […]
  • 心臓外科の〃神の左手〃=渡邊教授が公開手術=友好病院で「オフポンプ式」=モニター生中継見入った医師ら2008年6月28日 心臓外科の〃神の左手〃=渡邊教授が公開手術=友好病院で「オフポンプ式」=モニター生中継見入った医師ら ニッケイ新聞 2008年6月28日付け […]
  • 東西南北2020年9月23日 東西南北  新型コロナウイルスの感染爆発の最中に評判が上がった企業のひとつに、家具や電子電気機器の小売業者マガジネ・ルイーザがある。これまでも、「外出自粛期間中の従業員解雇なし」「ネット販売の送料無料」「コロナ対策への巨額寄付」などが話題となっていたが、同社は現在、「黒人のみを対象とした […]
  • 《ブラジル》パラー州=シングー川流域で船が沈没=70人中、10人の死亡確認2017年8月24日 《ブラジル》パラー州=シングー川流域で船が沈没=70人中、10人の死亡確認  22日夜、パラー州南東部のシングー川流域で船が沈没し、乗客乗員約70人の内、25人は岸までたどり着いて救助されたが、少なくとも10人の遺体が回収されたと23日付現地紙サイトが報じた。  事故が起きたのは、セナドール・ジョゼ・ポルフィリオとポルト・デ・モスの間の、ポンタ・グラ […]
  • ■訃報■句会世話人 広田ユキさん2020年10月6日 ■訃報■句会世話人 広田ユキさん  くろしお句会を初めとする句会の世話人や、俳誌「蜂鳥」などでも編集・校正に携わってきた広田ユキさん(和歌山県出身、96歳)が、10月2日(金)午後6時、サンパウロ市モルンビ区のサンルイス病院で老衰のために亡くなった。  記録的に気温が高くなり自宅でぐったりしたため、娘 […]