ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | アーティストたちの祈り通じる=スヴェイテル報告官のテメル大統領告発受け入れ

アーティストたちの祈り通じる=スヴェイテル報告官のテメル大統領告発受け入れ

 現在ブラジルは、収賄容疑で起訴されたテメル大統領の告発を、下院が受け入れるか否かに注目が集まり、下院の憲政委員会で報告官をつとめるセルジオ・スヴェイテル氏が、告発を「受け入れる」という見解を示したことに、国民が好意的な反応を示している。
 とりわけそれを喜んでいるのは、ブラジルを代表する歌手や俳優といったアルチスタ(アーティスト)たちだろう。実は彼らは、スヴェイテル氏が10日に注目の判断を行う前からネット上でキャンペーンを行っていた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ