ホーム | 日系社会ニュース | パラナ幼少年お話大会=67人が元気に参加

パラナ幼少年お話大会=67人が元気に参加

トロフィーを手に喜びを見せた子供たち

トロフィーを手に喜びを見せた子供たち

 パラナ日伯文化連合会とパラナ日本語教育センター共催『第28回パラナ幼少年お話大会』が、国際交流基金からの学習支援助成を受けて、2日午前9時からアサイ同朋会館で開催された。
 本大会は、日語学習者の学習意欲の増進と大勢の人の前で話す体験を通じて、話すことに対する自信を深めること、並びに、他人の話を聞く態度を涵養すること等を目的としたもの。
 今回は、北パラナ州内日本語学校の幼児から16歳までの幼少年67人が参加し、アサイ文化連合会とアサイ教員会により実施。開会式では、同大会を支援する国際交流基金からの助成により無事に開催できたことに対し、関係者からは謝意が述べられた。
 大会は、年齢別に8つに分類。9歳までは、読本、絵本、教科書などから暗誦し、10歳以上は、自作の作文を暗記して日頃の学習成果を発表した。
 審査は、態度、内容、表現、発音の4つで評価。幼児組を除く、全分類で上位半分が入賞となり表彰された。全体の中で最高点をとり、栄えある最優秀賞トロフィーを獲得したのは、マリンガ日本語学校の片山吉明さんだった。
 会場で行われた来場者にアンケートによれば、日本で義務教育を何年か受けてブラジルに帰った生徒と、ブラジルだけで学習した生徒を分けた方が良いという意見が中でも多く、今後の課題となった。
 9歳以上入賞者の希望者は、来月19、20日にパラグアイで開催される『第8回ブラジル三州パラグアイ交流日本語お話大会』に出場する予定という。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コロニア10大ニュース=全停止した日系社会の活動=コロナに振り回された異例の年2020年12月29日 コロニア10大ニュース=全停止した日系社会の活動=コロナに振り回された異例の年  2月25日にブラジルで最初の新型コロナ患者が確認され、3月17日に最初の死亡が確認され、ブラジル社会の緊迫度が一気に上がった。同21日にジョアン・ドリアサンパウロ州知事が緊急記者会見を開いて非常事態宣言をし、24日から「2週間のクアレンテナ」(外出自粛)を行うと発表した。4~ […]
  • 中平マリコさん=日本からメリークリスマス!=ミニコンサート動画を公開2020年12月24日 中平マリコさん=日本からメリークリスマス!=ミニコンサート動画を公開  21日、歌手の中平マリコさんが自身のユーチューブチャンネル上で「クリスマス・ミニコンサート」動画(https://www.youtube.com/watch?v=Ik2S0mQtmzI&feature=emb_logo)を公開した。「ブラジルの皆さんにも、ぜひ『ホ […]
  • 《ブラジル》大統領派ブロガーを再び刑務所に=自宅軟禁後も違反行為連発で2020年12月19日 《ブラジル》大統領派ブロガーを再び刑務所に=自宅軟禁後も違反行為連発で  最高裁のアレッシャンドレ・デ・モラエス判事は18日、自宅軟禁中だったボルソナロ大統領派のブロガー、オズワルド・エウスターキオ容疑者に対し、刑務所での拘束に切り替える命令を下した。18日付現地サイトが報じている。  エウスターキオ容疑者は「反連邦議会、反最高裁」の反民主主義デ […]
  • 東西南北2020年12月17日 東西南北  サンパウロ州選挙地域裁は15日、大サンパウロ市圏エンブー・ダス・アルテスの市長選で再選したネイ・サントス氏(共和者・RP)と副候補のウゴ・プラード氏(民主運動・MDB)のシャッパの当選を無効にした。これは、労働者党(PT)などをはじめとする左派政党が起こした訴えを裁判所が認め […]
  • 東西南北2020年12月10日 東西南北  8日午後、サンパウロ市で強い雨が降り、各地で水害が相次いだ。16時50分の時点で市内では20カ所で冠水が起き、11の通りが通行不能となった。また、18時10分までに倒木の通報が122件も入った。被害がひどかったのは西部で、ラッパ、リモン、バラ・フンダなどで水浸しの道や大木が倒 […]