ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | ブラジル人の若者を奴隷労働=米国NC州の教会が南米支部を悪用

ブラジル人の若者を奴隷労働=米国NC州の教会が南米支部を悪用

 アメリカのノース・キャロライナ州の教会がブラジルの若者たちを呼び寄せ、奴隷労働をさせていたことが発覚した。
 問題の教会は同州の「ワード・オブ・フェイス・フェロウシップ」で、ここが、ブラジルにある同教会の支部を利用して、若者たちを呼び寄せ、奴隷労働を行わせていたという。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ