ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 先月27日に報じた宮坂四郎さんの訃報について、問合せが多数寄せられているが、遺族によれば「法事予定は未定」とのこと。外国に在住する肉親の来伯に合わせて、今月中旬頃に追悼式を行なうことを計画しているとのこと。決まり次第、改めて報じるので、しばらくお待ちを。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 〈ブラジル〉ブラック・フライデー=10月から前倒しの店も=売り上げ減の回復を狙う2016年11月22日 〈ブラジル〉ブラック・フライデー=10月から前倒しの店も=売り上げ減の回復を狙う  アメリカでは11月の第4木曜日(今年は11月24日)に「感謝祭」を祝うと共に、その翌日を〃ブラック・フライデー〃と呼んで特売の日とする習慣がある。近年はブラジルにもそれが伝わり、日用品や食料品から家電まで、大安売りの日として定着している。  だが、今年は深刻な不況のため、小 […]
  • 日本移民108周年記念=囚人の署名 平リカルド著 (翻訳)栗原章子=(3)2016年6月17日 日本移民108周年記念=囚人の署名 平リカルド著 (翻訳)栗原章子=(3)  ブラジルは日本国に対しては宣戦布告をしていなかった。その日、ブラジルの新聞は大見出しで「民主のため、自由のため、正義のためブラジルは全国民の意を受けて、ドイツ、イタリアに対する戦争を容認した」と報じた。 このようにして、正式にドイツとイタリアはゼツリオ政権の敵国になってしまっ […]
  • 大耳小耳2016年4月20日 大耳小耳  静岡市内の飲食店で24日午後、ブラジル料理イベント「第2回ラ・フェスタ・ジャンプ」が行なわれるという。群馬県大泉でポ語教室を開くなど活動する国際交流団体「キモビッグ・ブラジル」が協力し、マニソバ、アカラジェ、果実のジャボチカバ、ペキなどが食べられるという。通好みの食品ばかりで […]
  • 大分県人会、三つの節目祝う=創立65、留学50、研修40周年=「留学・研修制度の存続を」2018年10月5日 大分県人会、三つの節目祝う=創立65、留学50、研修40周年=「留学・研修制度の存続を」  ブラジル大分県人会(四篠玉田イウダ会長)は先月29日、サンパウロ市の宮城県人会館で県人会創立65周年、留学生50周年、研修員40周年記念式典を開催した。式典には安藤隆副知事、井上紳史県議会議長などの母県からの来賓7人のほか、大分県人インターナショナル会員ら7人、野口泰 […]
  • 《ブラジル》2020年予算=選挙支援金20億レアルを承認=企業献金廃止後、初の選挙2019年12月19日 《ブラジル》2020年予算=選挙支援金20億レアルを承認=企業献金廃止後、初の選挙  連邦議会は17日、両院合同の予算委員会を開き、総額3兆6870億レアルの来年度予算案を承認。予算案はその後、両院合同本会議でも承認されたと、18日付現地各紙が報じた。  来年は全国5570市で一斉に、市長選、市会議員選(統一地方選)が行われる。そのための選挙支援金( […]