ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 1日付本紙で日系四世ビザの法務省案について報じた。その前日31日には、実は下地衆議は自身のツイッターで「私たちはもっと日系四世の皆さんが日本に来やすいもっと緩やかな環境の中で皆さんに頑張ってもらえる素地をつくっていきたいと思います」と投稿していた。それの意訳がポ語ニュースサイトに掲載され、四世グループによってリンクが貼られ、ネットで拡散された。下地衆議の説明会の直後はネット上で「お祭り騒ぎ」になっていたが、今回の読売報道後、四世らは「まだ決定ではない」と冷静をたもって待っている様子だ。

image_print

こちらの記事もどうぞ