ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 日本で作った「ケイジョ・ミナス」は日本の味か、ブラジルの味か――。海外日系人協会(神奈川県横浜市)が発行する『海外日系人だより』33号に《大泉発! メイド・イン・ジャパンのブラジリアンチーズ》との紹介記事があった。ブラジリアンタウン「大泉」にある伯人経営のチーズ製造・販売会社「ビルミルク」の経営者ファリアス・ビルマルさんのことが書かれている。ブラジルの専門学校でチーズ作りを学んだ後、日本にデカセギに。02年に富山県でチーズ工房を立ち上げ、13年に大泉に移転。富山の会社で学んだ衛生管理法を活かしたお蔭で成功したとか。《僕の作るチーズは、日本式のブラジル製品なんです》とある。顧客の8割が日本人とか。で、結局どっち? 詳しくは同社サイト(www.vilmilk.jp/cart)で。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》日本企業8社=説明会の手応えは十分=直接雇用、長く働く人希望=「技術の継承が悩み」2017年5月24日 《ブラジル》日本企業8社=説明会の手応えは十分=直接雇用、長く働く人希望=「技術の継承が悩み」  日本の経済産業省が主催する『合同企業説明会』が19から21日の間、サンパウロ市の文協とマリンガ市内ホテルで計3回開催され、合計の来場者は予想をはるかに超える267人だった。日本の素形材産業関連企業8社が参画し、直接雇用を前提に来場した求職者と直接面談を行ない、当地の状 […]
  • 大耳小耳2018年3月24日 大耳小耳  日本のブラジリアンタウンとして知られる群馬県邑楽郡大泉町のシンボル的存在だった「ブラジリアンプラザ」。その再建計画を実施するNPO法人交流ネットの林事務局長によれば、16年末までに改修再開店する予定だった同プラザだが、1階は再開店しているものの、ブラジル移住資料館を含む2階は […]
  • 大耳小耳2018年9月18日 大耳小耳  第70回全伯短歌大会の「批評と感想」で小池みさ子さんは、《鹿児島のボンタン飴も買いたして母の一周忌ブラジルに発つ》(天野江利沙)という作品に注目していた。「ブラジルで母が亡くなって一周忌に駆けつけるとき、母の故郷の名物・鹿児島のボンタン飴を買って帰るという二世の歌。日本とブラ […]
  • 大耳小耳2018年8月30日 大耳小耳  ノロエステ連合日伯文化協会とガブリエル・モンテイロ日伯文化協会の共催により「第46回ノロエステ農業者の集い」が9月16日、ガブリエル・モンテイロ市内で開催される。当日は、午前8時に同市内サンペドロ広場の教区サロンに集合。市内の日系農家を訪れ、ピラルクー養殖やトマトの有機栽培な […]
  • 大耳小耳2018年7月26日 大耳小耳  6月2日付けに本面で紹介した「デカセギから日本文化伝道師に=大人気ユーチューバー夫妻=移民110周年の記念動画製作」のユーチューバー、Pritさん、Lohgannさん夫妻がブラジルに来ている。2人は県連日本祭りで撮影したほか、ファンとも会っていた様子。200万人以上が視聴する […]