ホーム | イベント情報 | 陶芸祭りで楽焼体験いかが?=モジのお茶屋敷で6日

陶芸祭りで楽焼体験いかが?=モジのお茶屋敷で6日

楽焼体験の様子(提供写真)

楽焼体験の様子(提供写真)

 モジ市コクエラ区のお茶屋敷「カザロン・ド・シャ」(Estrada do Cha cx 05)で、同施設保存協会(中谷哲昇会長)が主催する『第4回陶芸祭り』が6日午前9時から開催される。入場無料。
 例年約2千人の来場者を見込み、同地区が誇る大規模な催しに育ってきた。生駒憲二郎ら40人の陶芸家により、のべ2千点以上の展示即売会が行われる。陶芸家と実際に話をしながら購入できるだけでなく、食器類から首飾りまで多彩な陶器が並ぶ。
 午前10時からは陶芸家のマルセロ・コネギリアン氏による陶器作りの披露が行われる。参加者は楽焼体験ができ、作った作品を持ち帰ることが出来る(要事前予約、20レアル)。施設前広場では、日本食をはじめとする食べ物や各種手芸品、お茶の販売等様々な出店も並ぶ。
 クレジット決済不可で、現金払いのみ対応。CPTMの最寄り駅エストゥダンテスから、午前10時に特別な市営バスが会場近くまで運行準備されている。問合せは、同協会(11・4792・2164)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ