ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》財政目標見直し=赤字限度額を引き上げる=今年と来年は1590億レアルに=それでも足りない財政努力=議会との交渉は厳しいものに

《ブラジル》財政目標見直し=赤字限度額を引き上げる=今年と来年は1590億レアルに=それでも足りない財政努力=議会との交渉は厳しいものに

エンリケ・メイレレス財相(Fabio Rodrigues Pozzebom/Agência Brasil)

エンリケ・メイレレス財相(Fabio Rodrigues Pozzebom/Agência Brasil)

 【既報関連】ブラジル政府の経済政策チームは15日、今年と今後3年(2020年まで)の財政目標として定められていた、政府の基礎的財政収支の許容赤字幅を引き上げた(2020年は100億レアル以上の黒字から、650億レアル以内の赤字に変更)と16日付現地各紙が報じた。

 政府は、基礎的財政収支の黒字転換の時期を、2021年からに変更した。変更前の今年の目標は赤字額1390億レアル以内で、来年はそれが赤字額1290億レアル以内だったが、今年も来年も、赤字上限が1590億レアルに変更になった。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ