ホーム | 日系社会ニュース | マナウスで盆踊り大会=老若男女でにぎわう

マナウスで盆踊り大会=老若男女でにぎわう

やぐらを囲み盆踊りを楽しむ人たち

やぐらを囲み盆踊りを楽しむ人たち

 アマゾナス州マナウス市の西部アマゾナス日伯協会で12日、盆踊り大会が開かれた。毎年日本のお盆時期に合わせて行われる恒例行事で、千人ほどの来場客が盆踊りや日本食の屋台といった日本の夏の風情を楽しんだ。
 盆踊り大会に先立って行われた慰霊祭には移民一世ら約30人が参列し、亡くなった日本人移民の冥福を祈った。礼拝を執り行った湯浅セルジオ牧師(50)は、祖父が「高拓生」として1930年にパリンチンスに入植したといい、「今夜は一人ひとりの人生を思い、感謝したい」と語った。
 炭坑節で盆踊り大会が始まると、やぐらの周りには次第に人が集まり、踊りの輪は二重、三重に広がった。ブラジル人も飛び入り参加し、太鼓のリズムに合わせて踊る老若男女で会場は熱気に包まれた。
 アリーニ・ソアレスさん(18)は友人に誘われ初めて盆踊り大会に参加。「私たちブラジル人にとって全然違うダンスだけど、踊れるようになると周りと一体感が生まれてすごく楽しい」と話した。(菅野(すがの)麻衣子通信員)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 『ピンドラーマ』2015年2月12日 『ピンドラーマ』  コジロー出版社のブラジル情報誌『ピンドラーマ』2月号が発刊された。 「ブラジルビジネスで失敗しない秘訣」「セオ・カルラゥン・ド・ペルーシェ~サンバの砦」に、恒例の法律相談やサッカー、グルメ、イベント情報も掲載。 日系書店、日本食店などで配布中。問い合わせは同出版社(11・ […]
  • ブラジル剣道代表=世界選手権で健闘見せる=男子ベスト8、女子3位=4人で5つの敢闘賞も2012年6月26日 ブラジル剣道代表=世界選手権で健闘見せる=男子ベスト8、女子3位=4人で5つの敢闘賞も ニッケイ新聞 2012年6月26日付け […]
  • 大耳小耳2011年7月2日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2011年7月2日付け […]
  • ■今週末の催し2013年6月29日 ■今週末の催し ニッケイ新聞 2013年6月27日  土曜日(29日)  ハーモニーの森誕生記念祭り、午後7時、サンパウロ州アグアス・デ・サンタ・バルバラ市セントロ区マトリス広場      ◎  間部学作品展覧会『MABE』、終日、カイシャ・クルトゥラル・サンパウロ(Praca da Se, […]
  • 大耳小耳2018年2月10日 大耳小耳  「ニッケイ新聞も〃ラーメン戦争〃に参戦か?!」――というのはあくまで冗談だが、本紙編集部では特別にラーメン7種類(半生麺タイプ)の特価販売を始める。先日特価販売したのと同じ五十嵐製麺の商品で、1個8レアル。ただし3個なら、なんと特価20レアルだ。ラーメン専門店なみの本物の味が […]