ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》サンタカタリーナ州=倉庫火災で車700台焼失=消防が5時間かけて鎮火

《ブラジル》サンタカタリーナ州=倉庫火災で車700台焼失=消防が5時間かけて鎮火

 ブラジル南部のサンタカタリーナ州北部サンベント・ド・スル市の倉庫で、17日の昼過ぎに火災が起き、約700台の車を焼失したと18日付現地紙サイトが報じた。
 火災が発生したのは17日午後1時頃で、敷地面積1万平米の倉庫に保管されていた車が被害に遭った。この倉庫は家具工場として使われていたが、その後に同市内にある自動車の部品を扱う店に貸したという。
 消防は、600~800台の車が被害に遭ったとみているが、自動車部品店の従業員によると、現場には約700台が保管されていたという。
 保管されていた車は全て被害に遭い、大半が全焼した。倉庫は約2500平米を焼失した。この倉庫は保険に入っておらず、現在、被害額を算定しているという。
 サンベント・ド・スルやリオ・ネグリニョ、カンポ・アレグレの3市から派遣された消防が鎮火にあたったが、完全に消し止めるのには約5時間かかったという。この火災による死傷者は出ていない。また、近隣の民家にも何の被害も出なくてすんだ。
 現時点では、火災が発生した原因は何も分かっておらず、18日に消防が現場検証を始める事になっている。

image_print

こちらの記事もどうぞ