ホーム | イベント情報 | 池田名誉会長入信70周年記念=全伯から1700人が集り

池田名誉会長入信70周年記念=全伯から1700人が集り

多くの代表者が参加した

多くの代表者が参加した

 ブラジル創価学会インタナショナル(BSGI、シラトリ・ミゲル理事長)は、「代表幹部会」を先月23日、聖市ブラジル池田文化館で開催した。全伯から各地域の代表者ら1700人が集まり、創価学会の池田大作名誉会長の入信70周年を祝賀した。
 日本時間8月24日は、池田名誉会長の入信70周年記念日とされており、それに合わせ23日午後19時より挙行された。日本からは創価学会の原田稔会長ら訪問団が出席した。
 池田名誉会長によるメッセージが読み上げられ、「伯国は、後継の男女青年部、学生部が活躍し成長。世界の模範と光っています。伯国には無限の未来性があります」と期待を寄せると、会場は総立ちで拍手喝采に。オーケストラの演奏が祝福に華を添え、会の様子は全伯250以上の会場に中継された。
 そのほか、BSGIの新人事が発表され、理事長にシラトリ氏、主席副理事長に知名ジュリオ氏が就任した。

image_print

こちらの記事もどうぞ