ホーム | イベント情報 | 「全ての人にクラシックを」=日曜コンサート、1日

「全ての人にクラシックを」=日曜コンサート、1日

本田委員長、フランシスコさん

本田委員長、フランシスコさん

 文協音楽委員会(本田ジュリア委員長)が『第82回文協ドミンゴコンサート』を1日午前11時から(時間厳守)、文協小講堂(Rua Sao Joaquim, 381)で開催する。
 入場無料だが、保存できる食料品1キロの寄付が必要。
 今回はピアニストのフランシスコ・ロッシャ・ダウジさんが出演する。聖市出身のダウジさんは8歳からピアノを始め、UNESP(サンパウロ州立大学)を卒業。ポピュラー音楽の研究をしている。
 当日はブラームス、ドビュッシーのほか、伯人作曲家クラウジオ・サントロ、前衛作曲家武満徹の曲を演奏する。
 案内に来社した本田委員長、フランシスコさんは「全ての人にクラシックを聴いて欲しい。無料で聴ける機会なので、是非お越しください」と来場を呼びかけた。
 問い合わせは文協(11・3208・1755)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ