ホーム | イベント情報 | 力作揃いの日本語祭り=ブラジル日語センターで

力作揃いの日本語祭り=ブラジル日語センターで

来社した牧山部長、諸川副理事長、藤野さん

来社した牧山部長、諸川副理事長、藤野さん

 ブラジル日本語センター(立花アルマンド理事長)は、『第15回日本語祭り』を10月18から22日の5日間、同センター(Rua Manoel de Paiva, 45, Vila Mariana)で開催する。
 同祭では、全伯の日語校を対象とした作品コンクールの入賞作品の展示が行われる。今年は書道、硬筆、作文、絵画、漫画・アニメ作品の5分野に合計1717点の応募があり、内485点が金・銀・銅に入賞した。
 他にも古本販売、22日には折り紙のワークショップも行われる。
 案内のため来社した諸川友朋副理事長、企画部の牧山純子部長、藤野美智子さんは、「日語学校で一番歴史があるコンクールです。是非お越しください」と来場を呼びかけた。
 18から21日は午前10時から午後4時、22日は午前9時から午後3時まで。問合せは同センター(11・5579・6513)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ