ホーム | 日系社会ニュース | JICA=総務班に田中氏着任=環境保全事業での経験活かし

JICA=総務班に田中氏着任=環境保全事業での経験活かし

来社した田中さん

来社した田中さん

 JICAブラジル事務所総務経理班に先月15日に着任した田中祐太郎さん(28、兵庫)が26日、着任挨拶のため来社し、今後に意気込みを見せた。
 東京都のJICA本部に4年勤め、5年目にして今回が初の海外赴任。「むしろ南米も初めて。元々環境保全に関した事業に関わっていたので、ブラジルでも携わることが出来れば」と語った。
 本部では2年環境関係の部署で環境への影響などを調べる審査部で働いたそう。出張では、イランに5回、カメルーンに3~4回行った経験もある。
 田中さんは、ブラジルの環境問題についても関心を寄せており、「日本の民間企業とブラジルの太陽光や風力発電開発など、環境に負荷の少ない技術を提供できたら良いと思う」と見通した。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 「首都日系花生産者による活花講習会」2006年8月15日 「首都日系花生産者による活花講習会」 ニッケイ新聞 2006年8月15日付け  【ブラジリア支局】首都における日系花生産者たちが開催の中心になり、去る七月、生け花講習会が開催された。ABAF(academia brasileira de arte […]
  • ブラジル人リビアから出国=114人がマルタに到着2011年2月25日 ブラジル人リビアから出国=114人がマルタに到着 ニッケイ新聞 2011年2月25日付け  24日、114人のブラジル人を含む、446人が乗ったOdebrecht建設会社のチャーター機が、リビアの首都トリポリから地中海のマルタ共和国に無事着陸したと24日付フォーリャ紙サイトが報じた。 […]
  • 宿世(すくせ)の縁=松井太郎=(17)2015年8月7日 宿世(すくせ)の縁=松井太郎=(17)  千恵は夫の手をとって、自分の腹にあてがった。そこでは一つの命が育とうという意思で、母の胎内でおどっていた。太一はつい感傷的になって泣けてきた。泣けてしかたがなかった。これで夫婦の仲はおさまったようであったが。千恵は一生この傷痕を石のように胸のなかに持ちつづけたようで、夜の […]
  • ピッコロ女声合唱団=35回コンサート=18日2009年10月9日 ピッコロ女声合唱団=35回コンサート=18日 ニッケイ新聞 2009年10月9日付け  ピッコロ女声合唱団(足立弘子会長)は18日午後4時から5時半頃まで、「第35回春のコンサート」を文協小講堂(R. Sao Joaquim, 381)で開催する。 […]
  • 西森ルイス下議が活動報告=経済使節団、今年40回目2013年4月6日 西森ルイス下議が活動報告=経済使節団、今年40回目 ニッケイ新聞 2013年4月6日  連邦下院議員の西森ルイス氏(62、PSDB)が4日に本紙を訪れ、活動の近況報告を行った。  昨年末に落成式が行われたクリチーバの日本移民百周年記念公園は、「すでに全体が完成した」と報告した。 […]