ホーム | 日系社会ニュース | JICA=総務班に田中氏着任=環境保全事業での経験活かし

JICA=総務班に田中氏着任=環境保全事業での経験活かし

来社した田中さん

来社した田中さん

 JICAブラジル事務所総務経理班に先月15日に着任した田中祐太郎さん(28、兵庫)が26日、着任挨拶のため来社し、今後に意気込みを見せた。
 東京都のJICA本部に4年勤め、5年目にして今回が初の海外赴任。「むしろ南米も初めて。元々環境保全に関した事業に関わっていたので、伯国でも携わることが出来れば」と語った。
 本部では2年環境関係の部署で環境への影響などを調べる審査部で働いたそう。出張では、イランに5回、カメルーンに3~4回行った経験もある。
 田中さんは、伯国の環境問題についても関心を寄せており、「日本の民間企業と伯国の太陽光や風力発電開発など、環境に負荷の少ない技術を提供できたら良いと思う」と見通した。

image_print

こちらの記事もどうぞ