ホーム | イベント情報 | 倫理の会=「大自然から来た伝統」、7日=伯人茶道師範が講演

倫理の会=「大自然から来た伝統」、7日=伯人茶道師範が講演

ヴァウデルソン氏

ヴァウデルソン氏

 「ブラジル倫理の会」(須郷清孝会長)は、7日午前8時半から聖市のニッケイパラセホテル(Rua Galvao Bueno, 425, Liberdade)で「大自然から来た伝統」をテーマに講演会を開催する。入場無料。
 今回の講演者は、同会会員のヴァウデルソン・デ・ソウザ氏。サンパウロ州立大学元教授で、茶道や生花の師範でもあり、伯人の視点から見た日本の伝統について講演が行われる。
 来月5日の倫理法人会立上げに向けて行われてきたモーニングセミナーだが、講師を招いた講演会としてはこれで最後となる。案内のため来社した須郷会長は、「ソウザ氏の講演のなかにも、倫理からどのように学んだかという体験談が秘められています。興味深い話が聞けるのでは」と語り、来場を呼びかけた。
 問合せは、須郷会長(19・99635・8135)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ