ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》社会保障改革=更に緩い内容に変更の動き=1年後の選挙を睨み賛成派議員は減少か

《ブラジル》社会保障改革=更に緩い内容に変更の動き=1年後の選挙を睨み賛成派議員は減少か

 【既報関連】ミシェル・テメル大統領に対する2度目の告発問題が取りざたされる中、上下両院の政府リーダーらが、連立を組む政党の議員たちに新たな社会保障制度改革案を提示したと、10日付現地紙が報じた。
 政府側は、下院が大統領への告発受け入れ拒否を決めた後の11月に、社会保障制度改革案を下院本会議にかけることを狙っている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ