ホーム | イベント情報 | 生長の家=年代別スピーチコンクール=絵画や書き方表彰も

生長の家=年代別スピーチコンクール=絵画や書き方表彰も

福本さん、野中さん

福本さん、野中さん

 生長の家ブラジル伝道本部(向芳夫理事長)が『第46回ブラジル生長の家全国こども大会』、『第53回ブラジル生長の家全国こども・ジュニアお話大会』を21日午前9時から午後4時半まで、生長の家ブラジル伝道本部別館(Av. Eng. Armando de Arruba Pereira. 348)で行われる。

 翌22日午前9時から午後4時には、『第17回ブラジル生長の家全国壮年若鳩、既婚者体験発表及び第6回スピーチコンクール』、『第47回ブラジル生長の家青年会全国青年雄弁大会』、『第1回ブラジル生長の家壮年・若鶏・既婚青年の書き方・撮影コンクール』も実施される。

 初日は、7から14歳の約40人が参加し、自由なテーマで各々が書いた作文を発表する。同日には、事前に審査された絵画や書き方の表彰式も行われる。2日目は、35から55歳の8人が体験談やスピーチを発表。今年からは、新たに書き方・撮影コンクールも加わった。

 案内のため来社した福本清壹(しんいち)相愛会副会長、野中メイリ白鳩会中央委員は、「こんなに長く続いている子供のお話大会は珍しい。是非、お子さんの様子を家族皆さん連れ添って見に来て頂ければ」と来場を呼びかけた。

 問合せは、伝道本部内白鳩会総局(11・5014・2216)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ