ホーム | ブラジル国内ニュース | 《南米サッカー》リベルタドーレス杯=グレミオが5度目の決勝進出=ブラジル勢としては4年ぶり

《南米サッカー》リベルタドーレス杯=グレミオが5度目の決勝進出=ブラジル勢としては4年ぶり

 1日、サッカーの南米一を決めるリベルタドーレス杯で、グレミオがブラジル勢としては4年ぶりとなる決勝進出を決めた。2日付現地紙が報じている。
 1日は準決勝の対バルセロナ・グアヤキル戦第2試合が、本拠地であるポルト・アレグレのグレミオ・アリーナで行われた。
 この日のグレミオは、パラグアイ代表フォワードでもあるバリオスを欠くなど、ベストの布陣で望めず、前半29分には1点を失った。
 だが、10月25日のエクアドルでの第1戦を3―0で圧勝し、余裕もあったグレミオは、その後は相手陣内での攻撃を中心に展開し、相手につけいる隙を与えず、後半を無失点で逃れた。
 結果、第2戦は0―1で敗れはしたものの、2試合合計の結果、3―1で勝利し、決勝進出を決めた。
 ブラジル勢の同杯での決勝進出は、2013年に優勝したアトレチコ・ミネイロ以来4年ぶり。グレミオが決勝に進出するのはこれが5回目で、準優勝に終わった2007年以来10年ぶりとなる。
 グレミオは、1983年、95年に続く3度目の優勝をかけ、ラヌース(アルゼンチン)と22日、29日に対戦する。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 五輪不毛の南米大陸=リオ五輪が変化のきっかけになるか?2016年8月23日 五輪不毛の南米大陸=リオ五輪が変化のきっかけになるか?  21日に閉幕したリオ五輪で、開催国ブラジルは金7、銀6、銅6と、同国の歴史上、最高のメダル獲得数を記録した。それを巡り、「よくやった」と言う人と「開催国なのに20個にも達しないのでは少ない」と言う人は、国の内外を問わずにいる。だが、これまでの南米における「五輪不人気」の状況を […]
  • W杯南米予選=第4節までが終了=レギュラー陣に新布陣台頭2015年11月19日 W杯南米予選=第4節までが終了=レギュラー陣に新布陣台頭  サッカーのワールドカップ南米予選は18日に第4節を終えたが、ブラジル・セレソンは現時点で勝ち点7、得失点差3で3位につけている。 第4節終了時点での順位は以下のとおりだ。1位エクアドル、2位ウルグアイ、3位ブラジル、4位パラグアイ、5位チリ、6位アルゼンチン、7位コロンビア、 […]
  • W杯南米予選=伝統の対アルゼンチン戦は=ブラジルが引き分けに持ち込む2015年11月17日 W杯南米予選=伝統の対アルゼンチン戦は=ブラジルが引き分けに持ち込む  12日に予定されていたが大雨で1日順延となった、2018年ロシアW杯予選アルゼンチンXブラジルの一戦が、13日にブエノスアイレスで行われた。 試合直前にはパリでの大規模テロ事件の速報も入り、犠牲者への黙祷で始まったこの試合、前半はアルゼンチンが完全に支配した。 メッシ、アグエ […]
  • コパ・アメリカのグループ分発表=セレソンのグループは?2014年11月26日 コパ・アメリカのグループ分発表=セレソンのグループは?  24日夜、来年5月にチリで開催されるサッカーのコパ・アメリカでの最初の関門となる、グループ・ステージのグループ分けが発表された。 コパ・アメリカは南米の(ガイアナとスリナムを除いた)主要10カ国に、招待国二つを加えた12カ国で戦われる。来年の場合、招待国はメキシコとジャマ […]
  • 《サッカー・リベルタ杯》決勝戦の開催を巡り紛糾=クラブW杯までに決まるか南米王者?2018年11月29日 《サッカー・リベルタ杯》決勝戦の開催を巡り紛糾=クラブW杯までに決まるか南米王者?  サッカーのクラブチーム南米大陸王者を決めるリベルタドーレス杯決勝が、開催地や開催日時、実際に行われるかどうかさえも正式決定できないという異例の事態になっていると、25~28日付ブラジル紙・サイトが報じている。  決勝はアルゼンチンの名門チーム、リーベル・プレート(リ […]