ホーム | ブラジル国内ニュース | ロナウジーニョが政界進出? 名乗り出たのは極右政党

ロナウジーニョが政界進出? 名乗り出たのは極右政党

 2002年のブラジルのW杯優勝に貢献し、世界最優秀選手にも輝いた名選手ロナウジーニョ・ガウッショ(37)に、政界進出の噂が浮上しはじめた。
 ロナウジーニョに声をかけているのは「全国エコロジー党(PEN)」という少数政党だが、この政党は現在、大統領選の世論調査で支持率2位の極右候補ジャイール・ボウソナロ下院議員の移籍と同時に、「愛国党」と改名予定の話題の政党だ。
 同党関係者によると、ミナス・ジェライス州の同党幹部は既に、ロナウジーニョ自身や、彼の実兄で代理人でもあるロベルト・デ・アシス・モレイラ氏と交渉に入っているという。一歩踏み込んだ話によれば、同党はロナウジーニョに対し、ミナス・ジェライス州選出の上院もしくは下院議員での出馬を要請しているという。
 ミナス・ジェライス州といえば、ロナウジーニョが欧州から帰国してプレーし活躍した、アトレチコ・ミネイロのある州だ。ロナウジーニョはこのチームでリベルタドーレス杯優勝を果たして南米一となり、サッカー人生最後の栄光を飾っている。
 ただ、政治家経験どころか、政治的発言にもなじみのないロナウジーニョがいきなり大きな役職に立候補するのか。しかも、彼の出身地は、ブラジルでの呼び名が「ロナウジーニョ・ガウッショ」であることから分かるように、ブラジル南端のリオ・グランデ・ド・スル州だ。
 さらに、黒人のロナウジーニョが、差別主義者で、実際に黒人差別発言でも問題になったことのあるボウソナロ氏が移籍する予定の政党と組みたがるのかなど、現時点で既に、様々な疑問が出てきている。
 なお、ブラジルのサッカー選手で政治家といえば、94年W杯のエース・ストライカーのロマーリオ氏が有名だ。同氏は2010年に下院議員当選後、14年に上院議員選に当選。来年はリオ州知事選への出馬も噂されている。
 ロマーリオの場合、最初の所属政党は左派のブラジル社会党だったが、今年に入り、「政治改革」を主張してできた新党の「ポデモス」に移籍している。(24日付エスタード紙、ヴェージャ誌サイトなどより)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《サンパウロ市》そっくりさんが揃ってW杯応援=各試合3千レアルの報奨付2018年6月23日 《サンパウロ市》そっくりさんが揃ってW杯応援=各試合3千レアルの報奨付  ロシアでのW杯がたけなわだが、サンパウロ市中央部のバールでは、ネイマールらのそっくりさんが集まり、応援に来る人達を喜ばせている。  ブラジル対コスタリカの試合が行われた22日朝も、ネイマール、マルセロ、ガブリエル・ジェズス、フェリポン、ペレ、ライー、ロマリオ、ロナウジーニョ […]
  • ロビーニョがガロへ=古巣サントスには戻らず2016年2月13日 ロビーニョがガロへ=古巣サントスには戻らず  中国リーグの広州恒大を退団し、移籍先が注目されていたストライカー、ロビーニョ(32)が「ガロ」の愛称で知られるアトレチコ・ミネイロに行くことが決まり、12日に入団発表を行った。 ロビーニョは昨年6月にサントスを退団し、月給420万レアルという、巨額の契約金で中国リーグの広州恒 […]
  • ロナウジーニョが2人の女性と結婚?=8月にリオで挙式とも2018年5月25日 ロナウジーニョが2人の女性と結婚?=8月にリオで挙式とも  ブラジル・サッカー界の元スーパースター、ロナウジーニョが、8月にリオで2人の女性と同時に結婚するのではと報じられている。  これはSBT局のコラムニスト、レオ・ジアス氏が報じたことで明らかとなった。  それによると、ロナウジーニョはプリシラ・コエーリョさんとベアトリス・ソ […]
  • ロナウジーニョが早くも退団=フルミネンセでの80日の不完全燃焼2015年10月1日 ロナウジーニョが早くも退団=フルミネンセでの80日の不完全燃焼  9月28日夜、フルミネンセに加入してわずか80日で、ロナウジーニョが同チームを退団した。 6月にメキシコ・リーフのケレタロを退団したロナウジーニョは、翌月にフルミネンセに加入したが、この頃のイメージは決して悪いものではなかった。それは彼が2013年にアトレチコ・ミネイロを南米 […]
  • ネイマールに世界が絶賛=球を浮かせたスーパー・シュート2015年11月10日 ネイマールに世界が絶賛=球を浮かせたスーパー・シュート  8日に行われたサッカーのリーガ・エスパニョーラ(スペイン・リーグ)で、バルセロナのネイマールの決めたシュートが「キャリア史上最高」のものとして世界中から絶賛を浴びた。 そのシュートは、本拠地カンプ・ノウで行われた対戦後半39分に飛び出した。 ネイマール自身のあげた先取点などで […]