ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》ジウマ罷免弁護士らがベ国政権への調査請求=独裁を批難して、国際法廷へ

《ブラジル》ジウマ罷免弁護士らがベ国政権への調査請求=独裁を批難して、国際法廷へ

 ジウマ大統領罷免請求を作成した弁護士も含むブラジル人弁護団が、国際刑法裁判所(TPI)に対し、ベネズエラのニコラス・マドゥーロ政権を告発し、人権侵害と大量殺戮の罪で徴するよう求めた。13日付フォーリャ紙が報じている。
 マドゥーロ政権を告発する文書作成に加わったのは、ジウマ大統領の罷免請求作成で話題となったジャナイーナ・パスコアル、エーリオ・ビクード両氏と、マリステラ・バッソ氏、ジョルジ・パスコアル氏だ。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ