ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》ラヴァ・ジャットの余波ペルーに=野党が大統領の罷免請求提出

《ブラジル》ラヴァ・ジャットの余波ペルーに=野党が大統領の罷免請求提出

 ブラジルの建設大手オデブレヒト社が、汚職摘発のラヴァ・ジャット作戦関連捜査のために隣国のペルーに送付した資料から、同国のペドロ・パブロ・クチンスキー大統領が所有するコンサルタント会社ウエストフィールド・カピタル(WC)社に同社が78万2千ドルを支払った事などが明らかになり、野党側が同大統領罷免を要請する騒ぎが起きている。
 オデブレヒト社が同国で請け負った事業に関連する賄賂は、ちょうど、クチンスキー大統領がアレハンドロ・トレド政権(2001~2006)で経済大臣と首相を務めていた2004年11月から2007年12月に支払われていた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》ラヴァ・ジャットがラテンアメリカ諸国に飛び火=現・元大統領も捜査対象に2017年2月10日 《ブラジル》ラヴァ・ジャットがラテンアメリカ諸国に飛び火=現・元大統領も捜査対象に  14年3月にブラジルで始まった大型汚職摘発のラヴァ・ジャット作戦(LJ)に関連した捜査がラテンアメリカ諸国で進んでいると8、9日付G1サイトなどが報じている。  16年12月に大手建設会社、オデブレヒト社の現・元幹部77人がブラジルやアメリカで行った報奨付供述など、LJ関連 […]
  • 国際競争力が大幅に低下=18ランク下げ75位に2015年10月1日 国際競争力が大幅に低下=18ランク下げ75位に  世界経済フォーラムによる最新の「世界競争力報告」によると、伯国の競争力は18ランク下げ、140カ国中75位に転落、ラ米でもチリ、コスタリカ、メキシコ、コロンビア、ペルー、ウルグアイに次ぐ7位に落ちたと9月30日付エスタード紙が報じた。 5月までのデータによる評価で、18ランク […]
  • 《ブラジル》ラヴァ・ジャット作戦(LJ)=11カ国の検察が協力合意=オデブレヒトの汚職捜査で2017年2月18日 《ブラジル》ラヴァ・ジャット作戦(LJ)=11カ国の検察が協力合意=オデブレヒトの汚職捜査で  16年12月にオデブレヒト社が米国で行ったラヴァ・ジャット作戦(LJ)絡みの報奨付供述の内容が漏れたのを受け、独自捜査を始めた国々の検察が、合同の特捜班を創設する事で合意したと16、17日付ブラジル国内紙・サイトが報じた。 […]
  • なぜ先進国首脳陣はブラジル訪問を避けるか?2018年2月6日 なぜ先進国首脳陣はブラジル訪問を避けるか?  《アメリカに新しい帝国権力(novos poderes imperiais)はいらない》―エスタード紙(E紙)2日付によれば、米国のレックス・ティラーソン国務長官は先週、6日間でラ米5カ国を外遊するのに先駆けて、そう宣言した。 […]
  • ペルー=PPK新大統領が就任式=治安や経済の改善を約束2016年7月30日 ペルー=PPK新大統領が就任式=治安や経済の改善を約束  28日、ペルーの首都リマでペドロ・パウロ・クチンスキ大統領の就任式が行われ、経済活性化や治安の改善などを約束した。29日付伯字紙が報じている。 日系のケイコ・フジモリ氏との大統領選を大接戦の末に制して就任した同大統領は、「PPK」の愛称を持つ保守派で、就任式では、同国民が最も […]