ホーム | 日系社会ニュース | リベルダーデ友好会=池田中将を囲んで忘年会

リベルダーデ友好会=池田中将を囲んで忘年会

池田中将を囲んで記念撮影(提供写真)

池田中将を囲んで記念撮影(提供写真)

 リベルダーデ友好会(平崎靖之会長)とわんわん会(同会長)は、伯陸軍の池田隆蔵中将を迎え、18日、聖市のニッケイパラセホテルで忘年会を開催した。
 今年9月に中将に昇格し、リオ州のカシアス公爵宮殿の陸軍文化教育局にて任務にあたる池田中将。伯陸軍南東部で行われた友人のヴァレンサ少将の参謀長就任式に出席するため来聖。同中将が嘗て少将だった折、勤めていた役職でもある。
 その日程に合わせ、急遽開催された忘年会だったが、11人が参加。今年9月には、同中将の案内でリオ州にあるアグリャス・ネグラス陸軍士官学校を訪問するなど、日系社会との交流を深めてきた。
 池田中将は「こうした呼びかけに集ってくれるのは、聖市の日系社会だからこそ」と温かな歓迎に謝意を滲ませ、懇親を深めた。昼食会では「ぜひ日系人初の大将になって欲しい」と期待する声が相次ぎ、それに対し、「陸軍のために全身全霊を尽くしたい」と同中将が応える場面もあった。

image_print

こちらの記事もどうぞ