ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 フランス芸術文化勲章コマンドゥールを受章した日本人舞台俳優・監督の笈田ヨシさんが監督したオペラ劇「大地の歌」が、来年の1月5日から14日までの金~日曜、聖市のSESCピニェイロスのパウロ・アウトラン劇場(Rua Paes Leme, 195)で公演される。開催時間は金・土曜が午後9時から、日曜は午後6時から。入場料は18~60レ、14歳以上から入場可。同作品はクラシック作曲家のグスタフ・マーラーが1908年に作曲した交響曲。新年を勇壮なオペラ劇で迎えるのも一興か?

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2017年5月20日 大耳小耳  柳誌『ぶらじる川柳』(ぶらじる川柳社)が213号を5月に発行した。《テーメルさん何とかしてよこの不況》(中山哲弥)と大統領に頼む作品を目にした日、皮肉なことにその本人が一番の苦境に立たされていた(詳細2面)。《冷蔵庫前にたたずみはて!なにを》(久保久子)を読んで、「私も、私も […]
  • 大耳小耳2019年10月31日 大耳小耳  日本に旅行した際の入国審査で、義務的にスタンプが押されなくなった。そのため、いざ免税店で買い物をしようとした時に、「海外在住者」であることが証明できず、減税されないなどのトラブルが相次いでいる。2018年10月から日本の空港で使用が始まった顔認証ゲートは、パスポートのICチッ […]
  • 大耳小耳2019年10月26日 大耳小耳  ブラジル初となる本格的な会席料理『良』は2016年12月にオープンしたばかりだが、今年初めにさっそく改修。あえて客席を7席に減らし、予約客のみの店に生まれ変わった。1日に客7人を2回転させるだけなので、たった14人しか食べられない。だが一人分は500レアルと、南米の日本料理と […]
  • 大耳小耳2019年10月23日 大耳小耳  現在ブラジル日本文化福祉協会ビルの入口近くに、桜の写真展示が行われている。7月前半の週末4日間に聖州サンロッケ市の国士舘大学スポーツセンターで開催された「第23回桜まつり」の中で、富士フィルムが主催した「文協写真コンテスト」の応募作だ。来場者が桜のある風景を撮影して優秀賞に選 […]
  • 大耳小耳2019年10月15日 大耳小耳  伯国生活必携の書『楽々サンパウロ』の最新刊(19―20年版、コジロー出版、228ページ、110レアル)が発売された。聖市のフェイラ、レストラン、観光情報から、医療や住居など生活インフラに関するものまでに役立つ情報が満載。聖市の日系書店などで販売中。郵送での購入希望や問い合わせ […]