ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》証券取引委員会が、仮想通貨への直接投資禁止=投資ファンドによる資金投入は不可能に

《ブラジル》証券取引委員会が、仮想通貨への直接投資禁止=投資ファンドによる資金投入は不可能に

 ブラジル有価証券取引委員会(CVM)は12日、投資ファンドの運営者が、ビットコインや、その他の仮想通貨に直接投資する事を禁じたと13日付現地各紙が報じた。
 CVMの投資機関監督局局長のダニエル・マエダ氏は、「CVMは、もともと仮想通貨への直接の投資を認めていなかった。しかし、昨年11月から仮想通貨関連の問い合わせが非常に増えている中、仮想通貨への投資は認められないと改めて全機関に周知する事にした」と語っている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ