ホーム | イベント情報 | 日本語センター=通常総会、3月24日

日本語センター=通常総会、3月24日

 ブラジル日本語センター(立花アルマンド理事長)は、『第30回通常総会』を3月24日午後2時(第二次召集)から同センター(R. Manoel de Paiva, 45)で開催する。
 議題は、昨年度事業・会計報告、今年度事業計画・予算案審議。また3月から2020年3月までの役員選挙も行われる。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • PIPAが紡ぐ日伯五輪の輪=リオ―東京で芸術作品を展示2016年8月19日 PIPAが紡ぐ日伯五輪の輪=リオ―東京で芸術作品を展示  2020年夏季五輪東京大会の周知などを目的に、リオ五輪に合わせ東京都などが当国で文化事業を展開している。その一つである「TURNプロジェクト」は、日本の芸術家と当地の福祉施設の入居者が共同で作品を制作し、リオと東京で展示会を行なうというものだ。 選ばれた施設は憩の園、こどもの […]
  • 米田利耕さん初七日法要2019年10月25日 米田利耕さん初七日法要  17日に亡くなった米田利耕(よねたりこう)さんの初七日法要は26日(土)午後2時から、サンパウロ市の浄土真宗本派本願寺南米教区(西本願寺、Rua Changuá, 108 - […]
  • 8歳のエリカちゃん金賞=『家の光』世界こども図画コンテスト=ブラジルの子どもは感性豊か2004年6月26日 8歳のエリカちゃん金賞=『家の光』世界こども図画コンテスト=ブラジルの子どもは感性豊か 6月26日(土)   社団法人・家の光協会主催で日本で開催された「第十二回世界こども図画コンテスト」で、ブラジルの日系児童が描いた絵が金賞となり、世界から寄せられた四万点余の絵画の頂点を射止めた。 […]
  • サンパウロ市東部の火災で死者=サポペンバのファヴェーラ2014年10月2日 サンパウロ市東部の火災で死者=サポペンバのファヴェーラ  1日朝、サンパウロ市東部のサポペンバのファヴェーラで火災が発生し、焼け跡から黒こげとなった遺体が発見されたと同日付G1サイトなどが報じた。 火災が発生したのはテネンテ・ラウロ・ソドレ大通り沿いのファヴェーラで、6時頃上がった火の手は、木材などの燃えやすい材料で立てられた家 […]
  • ANVISA=禁止原料の混合摘発=6社が人体に有害な農薬を2010年3月23日 ANVISA=禁止原料の混合摘発=6社が人体に有害な農薬を ニッケイ新聞 2010年3月23日付け  衛生監督庁(Anvisa)は21日、農薬の大手製造企業BayerやBasf、Syngentaなど6社が使用禁止の原料を混合していることを現行犯で摘発したことを22日付けフォーリャ紙が報じた。 […]