ホーム | イベント情報 | 海外日系人大会、6月=日本人の初集団移住地・ハワイで

海外日系人大会、6月=日本人の初集団移住地・ハワイで

 日本人初の海外集団移住から150年――海外日系人協会(田中克之理事長)が世界各地の日系人を一堂に集め、世界の対日理解の促進と強化を図る『第59回海外日系人大会』を、6月6、7日の2日間、米国ハワイにあるシェラトン・ワイキキホテルで開催する。
 今回のテーマは「世界の日系レガシーを未来の礎に―ハワイ元年者150周年を祝って」。
 日本人初の集団移住が行われた1868年から150周年を迎え、当時の移住先となったハワイで行われる。20カ国から約300人の参加者を見込む。日程は次の通り(変更の可能性あり)。
 ▼6日=受付登録、基調講演会「日本の近代化と移住―人のネットワークを作る」(掘坂浩太郎上智大学名誉教授)、パネル・ディスカッション、全体会議、大会宣言採択。
 ▼7日=元年者150周年実行委員会主催プログラム、政府主催レセプション(予定)。
 なお、希望者には8日にオプショナルツアーとしてホノルル周辺を巡るAコース、8・9日にホノルル周辺とヒロ市を回るBコースもある。大会参加費とは別途に支払いが必要。
 詳細は同協会のサイト(www.jadesas.or.jp)にて順次更新される。

image_print

こちらの記事もどうぞ