ホーム | ブラジル国内ニュース | チリ=ピニェラ氏が4年ぶり再就任 テメル大統領は南米の関係作りに奔走

チリ=ピニェラ氏が4年ぶり再就任 テメル大統領は南米の関係作りに奔走

就任式でのバチェレ前大統領(右前)と、ピネラ新大統領(左前)(Beto Barata/PR)

就任式でのバチェレ前大統領(右前)と、ピネラ新大統領(左前)(Beto Barata/PR)

 11日、チリでセバスチャン・ピニェラ大統領が2度目となる就任式を行った。任期は4年となる。12日付ブラジル国内紙が報じている。
 チリでは2006年3月以降、左派のミチェレ・バチェレ氏と中道右派のピニェラ氏が2度ずつ、交互に大統領選に勝利し、就任している。同国では大統領の再選が認められていないため、このようなことが起こる。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ