ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》テーラ社会開発相=「生活保護政策のボルサ・ファミリアでは貧困は減らず」と発言=低所得者向け融資イベントで

《ブラジル》テーラ社会開発相=「生活保護政策のボルサ・ファミリアでは貧困は減らず」と発言=低所得者向け融資イベントで

 オズマール・テーラ社会開発相は15日、今月中にも、生活保護政策のボルサ・ファミリア支給額を5%以上引き上げるだろうと発言した。16日付現地各紙が報じた。
 政府は昨年、ボルサ・ファミリアの引き上げを行わなかった。テメル大統領は4・6%の増額を望んでいたが、経済政策班に、「そんな余裕はない」と諌められてのことだった。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ