ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル中銀》低インフレはしばらく続くと予測=GDP成長率は若干下方修正

《ブラジル中銀》低インフレはしばらく続くと予測=GDP成長率は若干下方修正

今年から来年にかけても低インフレは保たれるだろうと中銀は予測している。(参考画像・Tânia Rêgo/Agência Brasil)

今年から来年にかけても低インフレは保たれるだろうと中銀は予測している。(参考画像・Tânia Rêgo/Agência Brasil)

 ブラジル中銀発表の景気動向予測週報、フォーカスによると、今年の広範囲消費者物価指数(IPCA・政府の公式インフレ率)の予測は、前回の3・67%から3・63%へと下方修正された。年間IPCA予測が引き下げられるのはこれで7週連続となる。

 政府のインフレ目標は今年が4・5%±1・5%以内で、2019年が4・25%±1・5%以内だ。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 元日=ブルーツリーホテル新年会=おせち料理を百人が堪能2020年1月4日 元日=ブルーツリーホテル新年会=おせち料理を百人が堪能  サンパウロ市のブルーツリー・プレミアム・パウリスタで、恒例の「正月のおせち料理」と多国籍ビュッフェの特別サービスが元日の午後に実施され、日系人や駐在員を含む約百人の来場客が新年の幕開けを楽しんだ。食事中には『令和』を祝うショーも行われ、美しい音色に聴き入った。  野 […]
  • 今も根強い男性至上主義2018年9月27日 今も根強い男性至上主義  26日付2面に25歳のブラジル人男性から暴行を受けた米国在住で22歳のブラジル人女性の話が載っている。男性が全て暴力的な訳ではなく、報道されるのは問題のある例ばかりと知ってはいるが、25日付G1サイトの記事では、男性至上主義に取り付かれた人の怖さを改めて感じた▼酒を飲んだ加害 […]
  • 大耳小耳2016年9月28日 大耳小耳  宮城県人会(Rua Fagundes, 152, […]
  • ノゲイラ労相=労働法改正先送りを表明=「財政再建優先すべき」2016年9月23日 ノゲイラ労相=労働法改正先送りを表明=「財政再建優先すべき」  ロナウド・ノゲイラ労働相(ブラジル労働党・PTB)は21日、労働法改正は2017年の下半期以降にずれ込むと語ったと22日付伯字各紙が報じた。  同相は、政府の優先事項は国家財政再建だとし「労働法を改正しても、経済が悪くては何にもならない。これ(労働法改正先送り)は論理にかな […]
  • 2008年9月20日 マルセロ神父が友好病院を祝福=開院20周年を記念して=住民ら3千人が大合唱=神父からミサ申し出 ニッケイ新聞 2008年9月20日付け  今年開院二十周年を迎える日伯友好病院(サンパウロ市パルケノーボムンド区)を祝福しようと、ゴスペルシンガーとしても有名なカトリック界のアイドル、マルセロ・ロッシ神父(41)が十七日正午、同病院隣接の道を閉鎖してつくった特設舞台で、特 […]